2014年3月14日金曜日

煮りんご 作ったヽ(=´▽`=)ノ

僕の出身は青森県です。

青森といえばリンゴですよね。

母親の実家の方でリンゴを作っており、毎年多くのリンゴをもらっている我が家ですが、

僕が群馬の方に来てからも実家から多くのリンゴが送られてきます。

感謝してもしきれないですね。

自分一人では到底食べきることが出来ない量が届くものですから、

友達や部活の先輩後輩にお裾分けしています。

それでも余ってしまい、どうしても古くなってしまいます。

リンゴって瑞々しくてシャキシャキした食感がおいしいじゃないですか。

でも時間が経つと水分も飛び食感も柔らかくなってしまいます。

そんなリンゴを食べずに腐らせるなんて勿体無いし、第一に貰っているものですから申し訳ないです。

自分がまだ青森にいた頃、昔から母親が作ってくれていた煮りんごを思い出し、

自分でも作れないかな〜と思って母親にLINE。

作り方を教えてもらいました。

その通りに作ったらよく食べていたあの美味い煮りんごが出来てしまったので作り方を書いてみます。



1.リンゴを食べやすいサイズにスライスし、鍋に投入(1/8くらいが調度よいかと)

2.砂糖を適量いれる。好みに合わせた量で良い。

自分は甘いの大好きなので多めにw

3.砂糖が溶ける位の水を入れる。自分はリンゴが半分程度浸る位入れました。

4.梅酒とレモン汁(ポッカレモン)で風味付け

4.沸騰してから5〜10分煮込む ※焦げないように注意


徐々にリンゴ自身の水分でリンゴ全体が浸る状態になり、リンゴ自体も柔らかくなってきます。

6.煮終わったら蓋をして冷ます。冷ましたらタッパーなどに移して冷蔵。


以上で完成です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



簡単に出来て且つおいしいデザートになりました。

ちょっと古くなってしまったリンゴが息を吹き返しますよ。

ぜひ作ってみてください。






0 件のコメント:

コメントを投稿